修学旅行-yoshihara

050513光風舎に宮城から修学旅行の企業研修で中学生たちがやってきた。
中学生たちの質問は、"1つの建物が完成するまでの順序""1戸建てとマンションの構造の違い""今までに1番困ったお客さんからの要望""免震構造と制震構造の違い""東京駅、東京タワーについて"・・・などなど。料理に例えると、設計事務所はレンジで"チン"やお弁当を買ってくるのではなく、1つ1つの食材もこだわって選び、食べる人と一緒に"何を食べたいか"レシピを考え試行錯誤を繰返しながらつくっていきます。などできるだけ中学生たちに解り易く説明したつもり・・・途中、現在進行中の家の図面や模型を説明、みんな興味津々、写真取りまくり・・・。

中学生や高校生にも、家がどうゆう風につくられていくのか、設計の仕事とは何をするのかなどなど・・・少しでも興味を持ち、 わかってもらえると、これからの住環境が良くなっていくかもしれない、などと思いつつ、あっという間の1時間半。