骨格は妥協しない-miyamoto

050917                7月から続いたプレゼが今日でやっと一段落。ほとんどが住宅の設計でしたが、振り返って思うことは。。。「骨格は妥協しない」ということ。家を建てるには予算があってどの人もふつうはあまり余裕はありません。でもその土地、まわりの環境・・・そこに住む人・・・から、おのずとカタチがみえてくる、というか「基本的な解答」のようなものがやはりあると思うのです。それはたぶん「光と風を建物の取り入れる」ための解答で、予算がキビシイ場合でも、骨格としてカタチつくらないといけないんじゃないかと思います。仕上げは建てた後からでもやろうと思えばできるけど、骨格は一度作ると変えるのは容易ではないので。。。疲れが溜まっていたので今日は家族で近所のお風呂屋さんへ行ってリフレッシュ!まあるい月を眺めつつ自転車に乗っていると夜風がとっても心地良く、また明日からガンバローと思うのでした。