オンラインの住まいのなんでも相談とは?

「6月のオープンハウス+住まいのなんでも相談」を開催しているのですが、外出したり対面で相談するのまだちょっと不安。。。という方のために、オンラインでの住まいの相談、オンラインでのオープンハウスをおこないます。(zoomなど)こちらは、土日以外の平日でもご相談をお受けできます!

オンライン相談の流れは、事務所でのものとほとんどかわりません。

①まず「お問合せ」フォームからお申込みください。

②こちらからメールにてご連絡いたします。お互いによいお打合せの日時をきめます。土日でも平日でもOKです。


③新築、リノベーションなど具体的に土地などが決まっている方は、例えば敷地図や不動産屋さんのチラシでもよいですので、資料を送信してください。簡単に写真の画像でもよいですし、可能でしたらPDFにされたものですとより鮮明に見えます。

敷地図や地図、公図、不動産やさんのチラシでも

④お打合せの前に事前に建築基準法などの法規を調べておきます。その上でご相談させていただいたほうがより、きちんとした回答ができると考えておりますので、土地の住所(住居表示)をお教え下さい。

⑤住所から、その土地の「用途地域」「建ぺい率や容積率」「高さの制限」などなど調べます。
前面道路などの種類も調べておかないと、一見「道路」のようでも法規上は「道路」でないことが時々あったりします。
不動産屋さんのチラシの情報は不足していることが多く、まずは、現状をきちんと把握します。

建築基準法以外にもたくさんの法律があります。

⑥「こんな感じの家に住みたいなあ。」「こんな家が好きなんだけど」というまだぼんやりしたイメージでも構いません。ご自分たちの大まかなご要望もメモのテキストでも送っていただくと、お打合せがすすみやすいかと思います。イメージ写真がもしあればさらにわかりやすいですね。

⑦zoomですと、お互いの画面に資料を映しながら、一緒に「これくらいのボリュームのものができそうですね」などご相談ができます。

PC画面には図面がうつしだされているのでわかりやすくご説明ができます。

このように事務所で机の上で紙の図面でおこなうことが、画面上になった感じです。事務所での相談との違いは、床や壁などを触れることができるので、五感の感覚的なところが事務所のほうがよりわかりやすいところはあると思います。

まだ何も決まっていない方、「そもそも何から始めるのが本当によいのかな」というご質問も多いです。ネットで何でも簡単に調べられてしまうので逆に本当に必要なことがわかりにくくなっているのかもしれないと感じています。

「家は買うものではなく建主さんとともに一緒につくっていくもの」「心地よいと感じるモノや空間は人それぞれ違うもの。その人にとって心地よいと思える家」をつくるにはどうしたらよいのか」ということも、人それぞれ回答が違うと思います。そんなご質問もお気軽にしていただけると嬉しいです。

オンラインで相談+オープンハウスをされて、よかったら次はリアルな空間を体験をされにお越しただくという流れもいかがでしょうか。